お知らせNEWS

2022.02.18

お松明など拝観方法変更について(2022年3月版)

東大寺様にて毎年3月1日~14日に執り行われる修二会(通称「お水取り」)はコロナ禍の為、今年も例年と違う形で執り行われます。

 

・3月1日(火)~11日(金)
「お松明」は基本的にご覧いただけますが、二月堂下芝生や広場の人数が一定数以上になれば、以降お越しの方は第2拝観所へ誘導します。

第2拝観所も同様になれば、以降お松明がご覧いただけないことがございます。
●具体的な人数については、その時点での感染状況と行政からのガイドラインに従って算出します。
●予約等の必要はありません。
●堂内や局(つぼね)での聴聞は一切出来ません。

 

 ・3月12日(土)
どなた様も境内(二月堂下芝生や広場、第二拝観所を含む)で「お松明」をご覧頂くことはできません。

●夕方16時30分以降、二月堂周辺区域への立ち入りを全面禁止します。またお松明の後も二月堂に近づくことはできません。
●奈良市内の施設で、昨年の NHK 撮影映像を上映いただく方向で調整中。後日、東大寺の公式サイトで告知します。
●奈良公園内の春日野園地に設置する大型ビジョンでのライブ配信は本年は実施致しません。
●堂内や局(つぼね)での聴聞は一切出来ません。

 

・3月13日(日)~14日(月)
入場者数を制限します。お松明の後も二月堂に参拝できません。

●堂内や局(つぼね)での聴聞は一切出来ません。

 

3月1日(火)~14日(月)まで、二月堂遠景を定点観測し、インターネットの「ニコニコ動画」にてライブ配信を行います。
感染拡大防止の為、なるべくお松明拝観はお控え頂き、映像配信をご覧下さい。 

 


修二会は奈良時代・聖武天皇の頃から現在まで一度も途絶えることなく執り行われてきた大切な行事で、今年は1271回目を迎えます。
行事を絶やさず、安全に続け、感染拡大防止の為、お医者様などのご意見も踏まえたうえで、このような制限をかけることになったとのことです。

 

詳しくは東大寺様へ直接お問い合わせ、若しくは東大寺様ホームページをご覧ください。